ファイヤーキングショップ--SEEYA'S--
アメリカ雑貨&アンティークショップSEEYA'Sは新潟よりファイヤーキングやオールドパイレックスの小売販売と買付アテンドをしております。また、アメリカツアー参加者募集中!お気軽にご相談ください。
ファイヤーキングショップ  SEEYA'S
HOME 当店について 特定商取引法 問い合わせ
+++++ ブログ +++++

様々な情報を
お伝えいたします。
** 知ってる?? **
ファイヤーキングとは?
パイレックスとは?
刻印について
種類
** 販売店様へ **
買付について
8月カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9月カレンダー
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*赤字は定休日となります。
発送・返信につきましては、
翌営業日に行います。
ファイヤーキングとは? Fire-Kingの刻印 Fire-Kingの種類


【ファイヤーキングについて】
ファイヤーキングとは、アメリカはオハイオ州に本社を置く、
アンカーホッキング社で1940年前半から1970年半ばまで製造されていた
ガラス食器のブランド名です。

耐熱であり、「ミルクガラス」と呼ばれるカラー、厚みのあるぽってりと
した形状が大人気の秘密です。



【FIRE-KINGの由来】
ファイヤーキング=火の王様

これは耐熱という意味を持たせ、
FIRE(火)とKING(王様)から名づけられたと言われております。



【アンカーホッキング社】
1905年 アイザック・J・コリンズ氏が6人の友人とオハイオ州ランカスターに
「ホッキングガラス社」設立。
由来は近くに流れていた川の名前ホッキング川からつけたとか。
従業員は50名ほどでのスタート。
1924年 ひとつの工場が焼失。
コリンズ氏はなんとか地元の投資家を回り、資金を調達。
最新鋭の設備を導入した新工場「Plant-1」を完成させた。
このとき従業員は300名と言われている。
1929年 ニューヨーク ウォール街での株大暴落によって世界恐慌に入る。
当時では画期的な製造機械(35アイテム/1分間)を開発し、
なんとかこの危機を乗り切る。

このとき製造された商品は「two for nickel」(2個で5セント)という
キャッチコピーで販売された。
1937年 この時代、生き残るため多くのガラス会社が合併・吸収された。
ホッキングガラス社もいくつかの企業を吸収、合併し、最終的に
「アンカーキャップ社」との合併により、
「アンカーホッキングガラス」と社名変更。
このとき、アンカーマークに「H」が付いたロゴが採用される。

この合併により、耐熱強化ガラスの製造が可能となる。
このときの従業員は6000名。
1942年 このころアメリカは'Attack on PEARL HARBOR'(真珠湾攻撃)により
第二次世界大戦に本格参入する。
これに伴い、売上は低迷。
しかし、「FIRE-KING」の商標登録を行い、なんとかこの低迷期を乗り切る。
3年後の1945年、終戦。
街には'It's OVER!'のサインがかけられ、復興期へ。
巷では復興の中、アンカーホッキング社は量販店やカタログ販売などの手段で、
戦後の復興の中、安価で丈夫、それでいて華やかな商品を、一般にみならず
病院・教会・軍施設などへも販売。
一気に家庭の定番アイテムへと上り詰めます。


《豆知識》
"FIRE-KING"のネーミングについて。
なぜ、"-"が真ん中にあるのかな???

それはこの当時、どの会社も中国のオリエンタルブームにのって、
"JADEITE"(ジェダイト/ヒスイ色)のカラー商品を製造。
しかし、当時のセールスマネージャーは、それをあえて、
"JADE-ITE"とし、差別した。
そこから、FIREKINGも"FIRE-KING"としたということです。

また、一般家庭用の商品のパッケージや広告には、
一目でわかるように、"JADE-ITE"を大きく、"FIRE-KING"を小さくのせ、
逆に業務用では、耐熱・壊れにくさを前面に出すため、
"JADE-ITE"を小さく、"FIRE-KING"を大きくしました。
これが大成功だったのです。
1950年代
1960年代
FIRE-KINGの全盛期でもあり、アメリカそのものも活気に満ちた最高の時代です。
様々なものがこの時代にでき、いまでも有名になっています。
この時代を俗に「古き良き時代」と言います。
一説によると、この時代アメリカは「世界一の富豪の国」とも呼ばれ、
一般的な家庭の所得は600万円ほどだと考えられています。

1960年からベトナム戦争が始まりました。
1970年になるとアメリカ国内でベトナム戦争への批判が高まります。
膨大な国家予算を投じ、多くの人員を派遣していたからです。
このころから、徐々にFIRE-KINGの売上も伸び悩み始めます。
1976年 1969年にFIRE-KINGの製造に全力を注いできた、ウイリアムフィッシャー社長は
彼の経営スタイルに不満をもった大株主に解雇されてしまいます。
それに伴い社名は「アンカーホッキング」となりました。
そして、ついに1976年FIRE-KINGの製造は終了してしまいます。
〜現代 その後もキャラクターマグなどを作っていましたが、会社としての旨味もなく
また、リサイクルブームなどで1985年位から付加価値の高いガラスウェアに
切り替えていきます。
その後、最大で年商400億円規模まで業績があがりましたが、
ガラスからプラスチックへの転換などの世間の波についていけず、
業績を落としていきます。

そして、企業乗っ取り屋として有名な米国の億万長者カール・アイカーンの
ターゲットにされ、買収。
その後はファンド会社や投資家に散々転がされ、年商は100億ほどになりました。
残念なことに現在は今後の存続は難しい会社とされているようです。


1942〜1945年頃

全てゴシック体の文字です。
この刻印が付いているものは間違いなくレアで見つけたら即買いですね。

1940年代中期

「Fire-King」が筆記体になりました。
この刻印は結構目にするでしょう。

1940年代中期〜後期

「GLASS」から「WARE」へ表記が変更されています。

1951〜1960年頃

いよいよ「MADE IN USA」が追加です。
この頃から海外への輸出をはじめ、その為製造国が追加されたと言われております。

1960年〜1960年代後期

「ANCHOR HOCKING」とアンカーマークが追加されますます知名度アップのころです。

1960年〜1976年

「WARE」から「OVEN-PROOF」へ変更になりました。
ちなみにその下の数字は工場認識のためと言われております。

1977年以降

ファイヤーキングブランドが終わり、以降このような刻印です。
従い、厳密にはこの刻印はファイヤーキングではないということですね。


ファイヤーキングとは? Fire-Kingの刻印 Fire-Kingの種類
Copyright (C)2004 SEEYA'S All rights reserved